スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村再生工場?欲から入って、いかに欲から離れるか



この本を読むと最近ネットのニュースに流れているような悪いイメージが変わります。

分類としてはコーチングの本になるのでしょうが
書いてあることは他の自己啓発書と重なる箇所が多いです。

印象的な箇所は

人間は失敗してこそ自分の間違いに気付くものだ。
やってみて、失敗してはじめて、
自分のやり方は間違っているのではないかと考えるのである。

技術論を教える前に、
自ら能動的に取り組むという意識を植えつけることが大切なのである。

「欲から入って、いかに欲から離れるか」
ここが、こと勝負事においては肝心なのである。

あらかじめテキストを配るのではなく、メモを取らせる。
学校の勉強と同じで、やはり自分自身で手を動かさないと身につくものではないのである。

再生するためには絶対欠かせない資質がある。
第一は「闘争心」。「なにくそ!今に見ていろ。絶対復活してやる」という
強い気持ちがなければ、いくら尻を叩いても再生など望むべくもない。
もう一つが「感じる力」。「考える力」と言い換えてもいい。
「鈍感は人間最大の罪である」と私は思っている。

です。
やってみて、失敗してはじめて、
自分のやり方は間違っているのではないかと考えるのである。
というのは「百聞は一見にしかず」みたいなものでしょうか。
でもコーチングする際には
絶対してはいけないことというのはきつく教えておくというのは大事なのではと自分は考えています。
もしくは取り返しのつかないことになる前にストッパーの役目はしてあげるべきでしょう。

私の場合、もし投資を他人に教えるならどうするかといつも考えています。
とかく投資に関しては簡単資産をトバせるので、この部分をどうするか。

投資においては1つのトレードの際の最大投資額の縛りをつけることが、
現状、一番有効なストッパーと考えていますけど。
銘柄選択や損切りポイントはそれこそ自ら失敗して学んでいくべき点だと思いますし。
それから最大投資額の縛りを緩くして建玉の工夫に幅を利かせていくことでしょうか。
未だ自らの身をもって研究中ですが。

「欲から入って、いかに欲から離れるか」
この部分は自分のトレードでも課題にするべき点です。
今の時点でそれを体現できるとしたら、
正しいトレード(ルールを紙に書き、そのルールから逸脱しないトレードを行う)
をしているかノートの記録しチェックしておくことですね。

アファメーションを声に出して読もう!
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

カリスマ体育教師の常勝教育?よく書く子ほど強くなれる。



阪の荒れた公立中学から7年間で13回もの陸上日本一を生んだ
カリスマ体育教師・原田隆史の指導法についてかかれた本書。

この本でもやはりアファメーションを取り入れているようです。
そしてやはり大事だと感じたのは「書くこと」ですね。

著書の中でも
『書く量が「強さ」と比例するようになってきました。
よく書ける子ほど強いのです。目標設定用紙の文字量、日誌の文字量、
しっかりした文章が書けるということが競技力向上につながってきた。』
と述べています。

3分間作文法なんかは面白いアイデアだと思いました。
自分の場合はブログを制限時間を決めて書いてみる戸いいかもしれません。

他に印象に残った部分は

タイガーウッズはその日のベストワンプレーのみを繰り返す。

の箇所です。

ルティーンとして上手くいったときの行動を意識的に繰り返し続ける。
自分の取入れ集に加えたいと思います。

アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

勉強にハマる脳の作り方?入りの儀式を早速実践してみます。



アナリスト2次試験まで残り10日になりました。
現状、かなり厳しい状態です。
企業分析にかなり時間がかかってます。

なので気分転換にアマゾンのTOPセラーリストに載ってた
「勉強にハマる脳の作り方」を読んでみました。

この本は今私が悩んでいた
勉強に取り組むまでにかかる無駄な時間を短縮してくれる
良い方法を教えてくれました。


これを読んで参考になった点は、
三日坊主は三日坊主で仕方ないので、
仕切りなおして、また始める。
という点です。

解決策としては
パターン化して手慣れた、
動作をともなう「入りの儀式を作る」こと
が大切だと言っています。

自分にとって勉強しようという気になるきっかけは何かを思い浮かべると
久々に会う友人の頑張っている話を聴いた後と
自己啓発本を読んだ後が一番勉強に対するモチベーションが高くなっている気がします。

そのために勉強に取り組む前には、
入りの儀式として自己啓発本を10分間読むことに決めました。
早速アナリストの勉強のスパートに役立てたいと思います。

トレードの前のトレードノート・行動心理学の本もしっかり実践していきます。

その他には
アファメーションの内容をもっと具体的に
数値などを盛り込んだ評価可能な形で書いてみる。

ことも取り入れに加えたいと思います。

アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

ユダヤ人の勉強法?勉強法第3弾



アナリスト2次試験まだ経済しかやっていなくて
かなり焦り気味です。

この本にも

体を動かす運動にも、
脳の記憶や学習をつかさどる機能の維持、
改善効果があることが指摘されています。

アファメーションを音読すること、
リカンベントバイクでの読書が
効果的であると再認識できました。

さらにこの本では
反復練習の重要性、
質問を重視することが書かれています。


この本からの取り入れは

声に出して読みたい本を10冊ほど選び、
机の横の手に取れる位置に置く。

です。


アナリスト経済の補助勉強用に
サブプライム関連本を6冊も買ったので、
勉強法はこの程度にして、
今週はジムでこれらを読みたいと思います。


アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

ゆうき式逆転発想勉強術?試してみたいギャンブル勉強法



アナリスト2次試験のための勉強法対策
第2弾「ゆうき式逆転発想勉強術」です。

精神医学、臨床心理学を応用した心理テクニックを
恋愛ではなく、勉強に活かすための方法が書かれている本です。

何事も勝負事にもっていきたがる性格の自分には、
この本に書かれている小さなギャンブルをして
自分に理由付けを作るギャンブル勉強法は
試す勝ちありだと思いました。

集中する最も簡単な方法
人の視線を利用する。
久々に図書館で勉強しましたど、
やはり進みがいいですね。

今日みたいな雨じゃないと中々席が取れませんが、
カフェや図書館を週1ぐらい利用するのもいいかもしれませんね。

ジムのリカンベントバイクで読書も人の視線を感じているのと、
動きながら読んでいる分、やはり読書スピードが速い気がします。

他にもいくつか利用したいアイデアがありました。
ゆうきさんの本は面白いんで、
読んだことない方は是非一冊手にとってみて下さい。



アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

脳を天才にする!勉強法?6月のアナリスト2次試験に向けて



昔から引き延ばしたままでいる証券アナリスト。
2次試験合格は今年の最低達成目標の一つでもあるので、
この合格に向けて参考になる勉強法がないか
貰った本から漁って見つけました。

この本は医学的観点から効率的な勉強方法の提案をしています。
100近くの小題がありますので、
参考になるアイデアがいくつか見つけられると思います。

私が参考にしたいと思ったのは

「エコひいき記憶術」
「ガッツポーズ勉強法」
5分間の全力疾走
こまない生活
自分の脈を取る

です。

自分なりにアレンジして取り組みたいと思っています。
間近に試験を控えている方、
気分転換の意味でもちょっと読んでみてはいかがでしょうか。

アファメーションを声に出して読もう!


テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。