スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーカスリーディング?読書術第3弾



王様の速読術の他に私が読んだ読書本と言えば、
このフォーカスリーディングです。

これを読んで、私はレバレッジメモの改良を行いました。

取り入れとしては

この本に書かれている
TPOの取り入れです。
TPOとは

T時間設定
P目的意識
O状況認識

です。

これを読書前にするかしないかは大きな違いが出ると思います。

それとこれを読んでから
今までの取り入れの達成確認も行うようになりました。
このブログも取り入れ確認の一環として書いてるものです。

読み方の練習なども書かれていて中々参考になります。
王様の速読術がしっくりこなかった方、
もっと色々な読み方を知っておきたい方、
是非読んでみて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

王様の速読術?質も大事だし量も大事。だからこそ読んでおこう。



本を沢山読むためにはやはり
速読術を知っておいたほうが得です。

ただ、この本は早く読む方法を教えるというより、
正しい本との付き合い方を教えてくれると言うほうが正しいでしょうか。

初めての本の接する時間を一律30分にする。
それで一通り読む。
そして、興味深い内容だと思えばさらに時間を当てる。

最初の5分で始めに、目次、後書きの部分を読み、
次の5分で全体をビジュアルで把握。
残りの20分で読み込む。

この本を読んで、
30分では無理と思っても、自分なりにある一定時間を設定して、
読書を始めることが大事だと教えて貰いました。
実際、制限時間を厳し目に設定してからは、大分読書量が増えました。

私の取り入れは、

最初の5分で始めに、目次、後書きを読み込む。
次の5分で全体を流し読み。図などのグラフィックを確認。
1分3P単位計算で、1,2章ごとに時間制限を決め読む。

前ほど重要な情報が凝縮されているという意識を持つ。

です。

アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

レバレッジリーディング?読書で成長






まず、読書で成長していくにはどうしたらよいか。
レバレッジリーディングはそれを教えてくれます。
読書を経済的行為、投資活動と捉える。
はっきりした目的意識を持つ。
成功した人の方法を学び、そこに自分の応用を加える。
といった本を読む時の心構えから
効果的な読み方などなど。

この本での一番のポイントは
レバレッジメモの作成です。
本から得たノウハウをレバレッジメモにまとめ、
繰り返し読んで、条件反射的に行動できるようにし、
どんどん実践で活用していく。
これが私の読書の原点としてずっと続けていることです。

ちなみに私のこの本からの取り入れは

1 ノートではなく、ワードにレバレッジメモを書きそれをプリントアウトしてメモをつくる。
2 ブログにレバレッジメモの書き込み。
3 本文を読む前に表紙、プロフィール、前書き、後書きを読む。
4 時間制限をつくって読む(全体で1?2時間、30分ごとに刻んで測り進捗状況を把握)

の4つです。

皆さんもこの本に書いてある読書の仕方、
その後のアウトプット法を実践してみてはいかがでしょうか。

アファメーションを声に出して読もう!

★★★

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。