スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ最強のFX理論?バックテスターになろう。



表紙や題名を見ると胡散臭くて普段なら買わない本でしたが、
先日の投資戦略フェアでロブブッカーの公演を聞いて、買いました。

この本に書いてあったバックテスト最低1000回は衝撃でした。
自分が手法検証の甘さをガツンと指摘された気がします。

最低1000回のバックテストとデモ口座を2倍にする。
確かにここまでやれば、自信を持てないままでいるのが不思議かもしれません。


「バックテストのためのバックテストではなく、
生活に即したバックテストをすべき」という点や
NYボックス、スタッキングなども投資アイデアの参考になりました。

以前、
元プロ・ディーラーが明かす外為FX勝者の条件を導入本として薦めてましたが、
こちらもそれに優る本だと思います。
是非読んでおきたい1冊です。

★★


アファメーションを声に出して読もう!
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

突然マルサがやって来た!?FXのすごさと怖さがよくわかる。



表紙に惹かれて買ってしまいました。
FXで10億近くの大儲け→サブプライムショックの下落下での大損。
資産は2008年10月には2000万円に。
その後に国税局による脱税摘発。
今までの評価益未申告による修正申告額は1億6000万円。
一気に1億以上の負債を抱えることに。
ものすごいジェットコースター人生です。
一昔前の不動産流動化に特化した投資家や
信用をガンガン使って億まで積み上げたデイトレーダーを彷彿とさせます。
ただレバレッジが何百倍とかけられるので
資金の増えかた、減りかたがハンパないですね。

FXのトレード内容について詳しく触れていなかったので、
どんなものなのかよくわかりませんが、
長期トレンドにとことん乗っかった印象を受けました。
著者のガンガンいくトレード姿勢や
派手な金の使い方をする一方で細かい節約姿勢を見るに、
とにかく極端だなーと感じました。
通常の枠にはまっていないところが億にいった秘訣なのでしょうか。
また億を超える負債+年14.6%の延滞税を抱えるも
底抜けにポジティブな姿勢には頭が下がります。

ただ、この本を読んでる限りだとFXってやっぱ怖え?って、
FXに対して負のイメージしか与えない気がするんですが。
最後にFXの税金について詳しい解説を載せるとか、
これからFXやるならこうしとけみたいな教訓を
強調して書いて欲しかったです。
壮絶なジェットコースタートレードをしてきた人が言うからこそ
陳腐な助言も受け入れられると思うんですよね。

この本を読んで、私も負けたくないなという気持ちがすごく湧いたので、
その点で読んで損はない本でした。

アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

元プロ・ディーラーが明かす外為FX勝者の条件?ありきたりだが深イイ話が満載です。



前に読んだFXノートでお薦めの本として紹介されていたので読んでみました。

トレード教育をするのであれば、
教科書として採用するのに相応しいトレードの基本的姿勢を
余すところなく簡潔にまとめた本だと思います。
これからトレードを始めようと思っている段階の人なら必読する本でしょう。

私が印象に残った部分は
「値動きには順張りで、市場心理には逆張りで」というフレーズです。
その具体的手法は今の株の手法に応用できると感じて、
今週末さっそく検証予定です。

この本も秀和システムですが、あまり聞かない会社ですけど、
初心者にもできる大バケ株を掘り当てる3つの法則といい、
初心者が理解するのに最適な本を出している良い会社ですね。
新しいことを勉強しようと思ったら
この会社の本をチェックしてみるのも手かもしれません。

私の取り入れは

「値動きには順張りで、市場心理には逆張りで」
を今の株の手法に取り入れる。

です。

アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : 投資おすすめ本 - ジャンル : 株式・投資・マネー

FXノート?大事なことを思い出させてくれました。



鳥居万友美さんのFXノート。
私は株のトレードのノートを付けてはいたものの、
付けているだけでそこから何か得ようとすることを
最近はすっかり忘れていました。

本文に書いてあった
「ノートをつける最終的な目的は、自分なりの勝ちパターンを作り、
実際にトレードでコンスタントに勝てるようになることです。
ノートをつけること自体が目的ではありません。」

ここの文を読み、改めて大切なことを思い出しました。
先週の土日は株のデータとノートを見返し、
今までのトレードの改善点と手法に自信を深めることができました。
今週からの株のトレードは一味違ってきそうです。

トレードでノートをつけていない人は是非読んでみるべき一冊だと思います。

アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。