スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A6ノートで仕事を超仕組み化しなさい



以前のシンプル・マッピング最強ノート術に続き、
またも新刊を頂きました。
10/2までのキャンペーンを行っているみたいです。

もう残りわずかですのでとりあえずお知らせしておきます。

レバレッジメモはまとめていませんが、
読み終わりましたので気になった部分をいくつか。

同ジャンルの3冊の本を読み、
どれぞれの読書マップを作成してから最強の1枚を作る。

という点です。

昨日世紀の相場師ジェシーリバモアを読破して、
リバモア本を計3冊読破しましたが、
確かに1冊だけでは分からなかったこと、
1冊目に読んだ感じとは違ったものが自分の中に残り、
早速、自分なりにシンプルマッピングで纏めているところです。

もう一つは

学習がなければサイクルは回らない。
スタートは学習である。

私も株の手法を見つけるにあたって
この部分に書かれていることは実感していましたが、
この本を読んでさらに腑に落ちました。

自分なりの仕事の進め方に迷っている人は
是非一読してみてください。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

シンプル・マッピング最強ノート術?今までためたアイデアをこれで昇華させてみる。



シンプルマッピング事務局の方から頂きましたので、
早速読んでみました。

私は今まで気になったこと、思いついたアイデアは、
手帳に書き留めてきましたが、
そのまま貯めっ放しの状態が続いていました。
最近、それを読み返す作業もするようになりましたが、
この本に書かれているシンプル・マッピングをすることで、
より効果的に整理できるようになりました。
それとただ単に文章で羅列するだけでなく、
図にしてみる行為は、一枚の絵を見る感じで、
思った以上に頭に残りやすくなる印象があります。
これからはアイデアをマッピングでまとめることを取り入れてみます。

それと、普段のスケジュールもリフィル1枚を使う型で書いてきましたが、
見開き書きのほうが良いという考えに至りました。

他に心残ったフレーズは、
「一日の質はその日にノートを開いた回数に比例する」
という部分です。

私の取り入れは

手帳の一日の予定は見開きで使う。
シンプル・マッピングで今までのアイデアをまとめてみる。
起床時、就寝前以外に、トレード前、トレード後も手帳を開き、
アファメーションを読み返す。

です。

また自分のシンプルマッピングをブログに載せてみたいと思います。
早速、シンプルマッピング用に本で紹介されてた
コクヨの「システミック」のノートカバーを買いに行ってみます。

シンプルマッピング事務局のぱーぱすさいとうさん、
良い本をありがとうございました。

アファメーションを声に出して読もう!


テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

一冊の手帳で夢は必ずかなう?これを読んで早速手帳にアファメーションを書こう!



これもアファメーションの部類に入る1冊だと思います。
未来年表の作成やDWMY・ToDoリストの作成・今年の重点目標
など具体的な方法が沢山書かれています。
これを読めば手帳を持ってない人も買って試してみようかな
と思うでしょう。

手帳を持っていない方、アファメーションを書いていない方、
是非この本を読んで、早速実践してみてください。

私の取り入れは

やりぬきシートにToDoリストを加える。

比較検討を習慣にする。

今年の重点目標を作る。(優先順位もつけて)

です。

今年の目標をまだ紙に書いていないので
この週末に紙に書いて机の前に貼る予定です。

大きな目標は
トレード手法10個作成
1年475冊読書
資産11230万円達成
です。

すべてめちゃめちゃ大きな目標です。
でもこのぐらい大きな目標を立てないといけませんよね。
読書は今のところ29冊で早くも遅れ気味ですけどこれからです。

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

NAVA Softシステム手帳- ビジネスマンじゃなくても





レバレッジメモをまとめて書いておくもの、
やっぱり必要ですよね。
ノートやバインダーでもいいと思うんですけど、
それだと毎日見よう見ようと思っても
中々見なかったりするんですね。
自分はそうでした。

だからどうしようかと考えたんです。
安っぽいノートやバインダーだからいけないんじゃないか。
毎日手に取りたくなるような物にまとめておけばいいんじゃないかって結論になったんです。
自分は俗っぽくて結構ブランド物とか好きなんですよ。
だからそれなりに知名度があって、
尚且つ毎日手に取りたくなるようなデザインのものを探しました。

で見つけたのが上にあるNAVA(ナヴァ)のシステム手帳SOFTです。
TOPページの写真にも載せてますけど、すごい気に入ってます。
NAVA(ナヴァ)のシステム手帳SOFTには
ZIPタイプとFLAPタイプがあって、
デザインや開けやすさはFLAPのほうがいいと思ったんですが、
実際見てみると、FLAPタイプは書くとき少し邪魔そうに感じました。
ZIPタイプでチャックを閉めなければ、開けやすさも問題なかったので
私はZIPタイプにしました。

コレを買ってからは毎日手帳を見るようになりました。
最初は革の匂いが結構きつかったんですが、
それも慣れるとくせになり、今は病み付きになりそうなぐらい大好きです。
高い手帳に書いておくと、書いたものも高価であると錯覚させてくれます。
もしレバレッジメモをノートやバインダーにまとめたままになって、
見る習慣が付けられない時は、
高価な手帳を買ってみるという方法はどうでしょうか。

私の手帳にはレバレッジメモ以外にも色々書き留めてあります。
それも後々紹介していきたいと思います。


テーマ : おすすめ - ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。