スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルダイエット?レコーディングダイエットが向いていないならこの方法で痩せてみよう。





最近読んだ本ですが、
一時ブームになった朝バナナダイエットの
基になってるような本と言ってもいいような内容でした。

「朝食には果物だけを食べる」というかなりシンプルな提案。
少なくとも11時、できれば正午まで果物以外は我慢する。
これなら、できる人も多そうです。

後、乳製品を過剰摂取しない。
でんぷん質食品とたんぱく質食品の食べ合わせに注意など
他にもためになるアイデアが詰まっているも
簡潔にまとめられ、非常に読みやすいです。

私もこの本を読んで、
朝は果物に切り替え始めています。
食べるのはみかん、ばなな、りんごがメインですかね。

たんぱく質食品とでんぷん質食品の食べ合わせに注意して、
サブウェイでもアボカドべジーをメインに食べてます。

健康ネタ第2弾でした。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

いつまでもデブと思うなよ?これを読んで-7kgに成功



私が読んだ初めてのダイエット本です。
ブログに何回か載せてますが、私は甘いもの、
美味しいものが大好きで外食三昧です。
しかし、トレード生活でそれほど動かないため
体重は増える一方で、一時は身長169cmに対して75キロでした。
でこの本を読んで、体重70キロを3ヶ月で63キロまで落とすことに成功しました。
ま、この本のおかげだけではないんですが、
大きな要因の一つであったことは間違いないです。

本のメインテーマは
食べたものを記録するレコーディングダイエットについてです。
簡単に言うと、書くことによって、冷静に自分の食生活を把握でき、
無意識に太る行動を避けるようになるという内容です。

その書くことが大事ですが、
私はこの手帳に書くことで継続して書けるよう工夫してます。
最初は食事用のメモ帳をもってましたが、
やっぱり、普段から書くものを一つにまとめておけば何かと便利ですし。
それと書くことによって、
カロリー表示のあるものを取るようになって、
それもダイエットの役に立ったかもしれません。
効果は間違いなくありますが、
一番のポイントはどう継続して書くようにするかでしょう。
それさえ、できれば現状より確実に減らせるはずです。

それと私が減量期間に食べていた組み合わせをいくつか紹介。

カゴメデリ、ピアット+あさげ、キムチ。
ピアット+男前豆腐
セブンイレブンのおでん三種(こんにゃく、白滝、大根)
特にこんにゃくを味噌こんにゃくで。
サブウェイのアボカドベジー(レタス、トマト多目)
おにぎり一つ+スープ春雨(坦々味)

デザートには
杉丸物産のくず湯(抹茶)が最近のブームです。

アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

バームクーヘン食べ比べ祭り

バーム

を開催しました。
エントリーは

NO1島田屋
NO2ねんりん家しっかり芽
NO3ねんりん家しょこら芽
NO4ラ・ファミーユ(楽天バームクーヘン上位ランキング)

です。

クラブハリエも追加したかったんだけれど、
買いに行った日は時間も遅くて
日持ちタイプが売り切れだったので諦めました。

で結果はといいますと
4人で食べて
ラ・ファミーユ3票
しょこら芽1票という結果に。

ラ・ファミーユの濃厚な味にみんなやられました。
他の楽天上位ランキングも気になるところです。

自分は島田屋がお気に入りで、
軽くてふわふわってした特長が
毎日食べるのには一番って感じなんですが、
今回の食べ比べではその良さが消されてしまいました。
残念!!
同じ意味でしっかり芽もしょこら芽の前に敗れ去った感じです。

次は抹茶スイーツかロールケーキで食べ比べしてみたいです。
オススメのあったら教えてください。

テーマ : おすすめスイーツ♪ - ジャンル : グルメ

デイトレードーこの本を知らずしてトレード本を語るなかれ



と言っても大げさではないと思うほど読み返している1冊です。
自分の投資本の中でも5本指に入ります。
他に挙げるのはリンダラリー、ラリーウィリアムズ、
ゾーン、マーケットの魔術師シリーズなどでしょうか。
これも追々紹介していきたいと思います。

まず、この本を読めば、投資に対する心構えが
網羅できるといっても間違いないでしょう。
自分はこの本の目次の各項目を
何度も何度も確認してトレードに臨んでいます。

この本でよく理解して欲しい点は、
この本には具体的な売買手法、
具体的な買いポイント、売りポイント等は一切書かれていないので、
そういったものを期待されても困るということです。
その点で、この本の題名「デイトレード」というのは、
いまいち的を得てない感じではあります。
アマゾンのレビューを読んでみると、
実は原本の前半部分しか翻訳されていないらしく、
後半の売買状況がカットされているので、
このような不自然さを感じるのか。
評価が低い人のレビューを見てみると上記の点が原因かと。

この本はP37に書いてあるような
「錆びたナイフだけで銃撃戦に参加しないため」
の本であると言えるでしょう。

この本に書かれていることを知っているか
知らないかでは大きな違いを生むはずです。
まずトレードの大前提を知っておく。
そのアイデアをどう使っていくかは、また別問題と考え読むといいでしょう。
まずはこの本を読んで、マーケットに勝てる知恵と武器を手に入れて下さい。


アファメーションを声に出して読もう!

★★★

テーマ : おすすめ - ジャンル : ビジネス

投資日記フェスティバル2008

昨日は投資日記フェスティバル2008に行って来ました。

新田ヒカルさんの対談の
自分の作成したルールとの付き合いを結婚と例えられた処、
その通りだなと感じました。
どのように条件を変えたら結婚できるか、
もう一度考え直さねばと感じました。
それと、ボラティリティに合わせてストップロスを可変するアイデアや
「ベーシックインカム」についても参考になりました。

三空氏の
失敗したトレードをポストイットに書き、
モニターに貼り付けておくこと、自分も実践してみたいと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

島田屋のバームクーヘン

P1000320.jpg


お気に入りのスイーツの一つです。
来週、友人の新居にお邪魔するのでお土産にと思い、
4時のタイムサービスに間に合うよう
バイクを走らせて買いに行ってきました。
これとねんりん家のバームクーヘンは
一月に1回は欠かせません。

今日も50人近くの行列にびっくり。
年末近くだからか、金曜日だからか、
今までで一番の行列だった気がします。
まあ、安くてこの美味しさならわかるけど。
食べたことない方、是非試してみてください。
ふわっふわの柔らかさと、
程良い甘さにハマること間違いなしです。
正月、ちょっとしたお土産に持っていくのにも
よい一品だと思います。



島田屋HP

テーマ : おすすめスイーツ♪ - ジャンル : グルメ

「続ける」技術?三日坊主を卒業!!



これをやろうと決めたものの中々継続できないことって多いですよね。
自分は日記とか、ジョギングとか読書もそうでした。
ただこれを読んで、読書は継続してできるようになりました。
何かをしたいけれど、続ける自信がない人は、
これを読めば少しは参考になるかもしれません。

ポイントは
不足行動を増やし、過剰行動を減らすことです。
不足行動は、細かな達成ラインを引き、フィードバックすることも忘れない。
過剰行動は、その行動をする上での障害を作る。

色んなアイデアが詰まってますので、
参考にできる部分が必ず一つはあると思います。

私の取り入れは

mixi、ニコニコ動画をよく見てしまうので、
毎回ログアウトし、パスワードを打たせるようにすることで、
過剰に見ないようにする。

よく見るサイトをブックマークから外し、
livedoorReaderで更新されたもの以外は見ないようにする。

漫画、雑誌を自分の部屋には置かない。

机の中には手帳、トレードノートのみを入れ取り出し易くしておく。

読書は読み始める前に50P(大体1章)ごとに区切って時間配分を決め、
それを1タスクとして扱う。

などです。

アファメーションを声に出して読もう!

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

夢をかなえるゾウ?美味しいアイデアを詰め合わせた1冊



沢山の自己啓発書があるなかで、
これがなぜ人気になったのだろう。
関西弁を話すガネーシャというキャラクター、
物語調に書かれ、読者に解りやすく書かれている点、
それに何といっても
1つのエピソードで1冊の本が書かれておかしくないものを
20個以上詰め込んであってお得という点か。
あまり本を読まない方はこれ1冊を読むだけで
多くの刺激を受けることができるでしょう。

興味をもった方はテレビを見るより
早く本を買って読む事をオススメします。
なぜなら11話見るより、1冊読むほうが早いので、
中だるみすることが少なく、時間も無駄にせず済みます。
テレビはどちらかというと受身の姿勢なので、
読書との理解度の深さも違ってくると思います。
まあ、その点は人それぞれでしょうけど。

私がこの本で取り入れた内容は

1あなたに会えて楽しい、嬉しい、
 そういう気持ちをもちながら楽しく話すことを実践すること。

2明日の準備をする。
 主に明日のトレードの計画。
 (スイングなどはどういうシナリオでトレードするかノートに書いて考えをまとめておく)
 そして週初めに決めた読書計画の詳しい時間配分を行う。

です。

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

君と会えたから?ライフリストでアファメーションをさらに発展させる。



この本に書かれているライフリスト、
特に2枚目のライフリストには衝撃を受けました。
これを書けば、先の本で作ったアファメーションが、
さらに強化されるでしょう。

高校生のヨウスケの淡いひと夏の物語。
小説仕立てで書かれていて、同様のスタイルに
「夢をかなえるゾウ」や「この世で一番の奇跡」などがあります。
上記の小説スタイルの本は、
ただ普通に「こうしたほうがいい」「ああしたほうがいい」
と書かれているものよりもスッと自分の中に入ってきます。
「夢をかなえるゾウ」や「この世で一番の奇跡」の2冊も
また今度紹介しますが、余裕があれば読んでみて下さい。

私の取り入れは

2枚目のライフリストの作成

「たくさん儲ける」ことから
「たくさんありがとうを言ってもらえるようになる人になること」を目標とする。

昨日までできなかったことを理由に
自分はそれが一生できない人間だと決め付けないこと。

です。

アファメーションを声に出して読もう!

★★★

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

夢は宣言すると叶う?アファメーションを作ろう!



手帳に記録してある重要項目の一つ、
それがこの本で紹介されているアファメーションです。
アファメーションとは題名に書かれている「宣言」のことです。

私がこの本から取り入れたことの1つは、
今年の目標
?歳までの目標
死に際の目標

理想の自分
理想の環境
欲しいものリスト
会いたい人リスト
他人の幸福
を肯定的に、大きな目標で書き出すことです。

最初は1日5個。50個あたりから1日最低1個。
もう一年経ちますけど、今は122個になってます。
これを毎日起床時、就寝前読み返して、
自分に刷り込みしています。

実際、これを毎日読んだことが直接の要因だと断言はできませんが、
1年経って、書かれている何個かのことは習慣化され、
達成したと言い切っても過言ではないです。

簡単なだけに、くだらないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
簡単だからこそ試す価値があると思います。
私がまず身に付けようと決めたのは
「レバレッジメモ」と「アファメーション」を作ること。
そしてそれを見返す、読み返すことです。
是非この本を読んでアファメーションを作ってみて下さい。

ちなみにもう一つの取り入れは、
相手に何かしてもらった時に「すみません」をよく言ってしまうので、
それを「ありがとう」に変えることです。

アファメーションを声に出して読もう!

★★

ドラゴン桜?全巻読破



ドラゴン桜、あっという間に全巻読破しました。
英語の追い読み勉強法と、
16巻に出ていた計算の考え
5のときは偶数を分割、
10000は9999+1、
(A+B)×(A-B)の形を見つける。
検算の秘訣なんかなるほどなって参考になりました。
これを全巻読むだけで、
実生活にも活かせる色々なアイデアを知ることができるので、
本をあまり読まれない方はこんなところから始めてみるのもいいかもしれません。

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

ドラゴン桜(7)?コーチングについて




ドラゴン桜、面白くてどんどん読んでます。
もう8巻まで読みました。
7巻の生徒の相談について
会話を切らずに続けること。
生徒が言ったことを繰り返す、
同じことを少し違った言い方で繰り返す。
相談されたらやってみようかなって気になります。
色々なビジネス書のアイデアを含んでいてホント面白いです。

テーマ : おすすめ - ジャンル : ビジネス

ドラゴン桜-いまさらですけど



ある本にドラゴン桜のことが書いてあったので、
気になって読んでみました。
今、5巻まで読みましたが、
自分が今まで読んできた本に書かれていた仕事術、
効率化のアイデアが受験用に書かれていて驚きました。
特に5巻の芥山先生の国語の授業は参考になりました。
これらの勉強法を自分の生活に活かすよう考えると面白そうです。


テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

斉藤正章さんのセミナーに行ってきました。

今日、斉藤正章さんの

『「株」勝率80%の逆張りシステムトレード実践テクニック』
出版記念無料セミナーがあったので行ってきました。

実は『「株」勝率80%の逆張りシステムトレード実践テクニック』は

買ってないんですけど・・・・すみません。

最初の株 勝率80%の逆張りシステムトレード術は持ってるんですけど、

この本が出る前に斉藤さんのDVDや日経先物のセミナーにも行きましたので

充分だと考えていたので。

セミナー参加の理由は一つは無料だったこと。

もう一つは売買ロジック[サンプルストラテジー]を無料プレゼントが気になったからです。

セミナーの内容で自分が得た部分は、斉藤さんのブログにも記載されていましたが、

シグナル数が過去最高を更新したときは、

異常値として損切りをするのもありって考えでした。

後、ひまわり証券のトレードシグナル少し惹かれました。

最後にやはり損小利大のシステム作りをベースに

今の自分の新しい手法を再考するきっかけも与えてもらいました。

行き帰りの電車で本一冊読破でき、中々有意義な土曜の午前でした。

また斉藤さんの本は改めて紹介したいと思います。
システムトレードに興味がある人は、是非一読してみて下さい。













テーマ : 日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

NAVA Softシステム手帳- ビジネスマンじゃなくても





レバレッジメモをまとめて書いておくもの、
やっぱり必要ですよね。
ノートやバインダーでもいいと思うんですけど、
それだと毎日見よう見ようと思っても
中々見なかったりするんですね。
自分はそうでした。

だからどうしようかと考えたんです。
安っぽいノートやバインダーだからいけないんじゃないか。
毎日手に取りたくなるような物にまとめておけばいいんじゃないかって結論になったんです。
自分は俗っぽくて結構ブランド物とか好きなんですよ。
だからそれなりに知名度があって、
尚且つ毎日手に取りたくなるようなデザインのものを探しました。

で見つけたのが上にあるNAVA(ナヴァ)のシステム手帳SOFTです。
TOPページの写真にも載せてますけど、すごい気に入ってます。
NAVA(ナヴァ)のシステム手帳SOFTには
ZIPタイプとFLAPタイプがあって、
デザインや開けやすさはFLAPのほうがいいと思ったんですが、
実際見てみると、FLAPタイプは書くとき少し邪魔そうに感じました。
ZIPタイプでチャックを閉めなければ、開けやすさも問題なかったので
私はZIPタイプにしました。

コレを買ってからは毎日手帳を見るようになりました。
最初は革の匂いが結構きつかったんですが、
それも慣れるとくせになり、今は病み付きになりそうなぐらい大好きです。
高い手帳に書いておくと、書いたものも高価であると錯覚させてくれます。
もしレバレッジメモをノートやバインダーにまとめたままになって、
見る習慣が付けられない時は、
高価な手帳を買ってみるという方法はどうでしょうか。

私の手帳にはレバレッジメモ以外にも色々書き留めてあります。
それも後々紹介していきたいと思います。


テーマ : おすすめ - ジャンル : ビジネス

レバレッジリーディング?読書で成長






まず、読書で成長していくにはどうしたらよいか。
レバレッジリーディングはそれを教えてくれます。
読書を経済的行為、投資活動と捉える。
はっきりした目的意識を持つ。
成功した人の方法を学び、そこに自分の応用を加える。
といった本を読む時の心構えから
効果的な読み方などなど。

この本での一番のポイントは
レバレッジメモの作成です。
本から得たノウハウをレバレッジメモにまとめ、
繰り返し読んで、条件反射的に行動できるようにし、
どんどん実践で活用していく。
これが私の読書の原点としてずっと続けていることです。

ちなみに私のこの本からの取り入れは

1 ノートではなく、ワードにレバレッジメモを書きそれをプリントアウトしてメモをつくる。
2 ブログにレバレッジメモの書き込み。
3 本文を読む前に表紙、プロフィール、前書き、後書きを読む。
4 時間制限をつくって読む(全体で1?2時間、30分ごとに刻んで測り進捗状況を把握)

の4つです。

皆さんもこの本に書いてある読書の仕方、
その後のアウトプット法を実践してみてはいかがでしょうか。

アファメーションを声に出して読もう!

★★★

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

始めます

今日からブログを始めていきます。
このブログの目的は、自分が読んだ本を再確認するためです。
ここに書くことによって、さらに理解を深めればと思っています。
ただそれだけだともったいないんで、
今まで読んできた本をこう読んだらもっと良かったんじゃないかな
って順番に紹介していきます。
(って言っても今まで読んだストックは150冊程度なんですが)
このブログを読んで、本が好きになってくれた人、
読書を習慣にしようと思ってくれる人が一人でも増えてもらえれば嬉しいです。
それではどこまで続くかわかりませんがヨロシクお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。