FC2ブログ
  • 「上手なコミュニケーションの仕方」「上手なストレスの受け止め方」を40日以上にわたるマグロ漁の過程で、軽いエピソードを交え漁師から教わるという感じの本。漁師が語っているという点で、小難しくなく、簡潔で、かつ面白く、書かれています。それでいて、どこも的を得た重要なことを言っています。久々に本棚においておきたいと思った本に出会えました。私の取り入れは、会話が詰まるようなことがあったら、連想ゲームで会話を... 続きを読む
  • 今週末はこの本をじっくり読んでました。本書は、有名な全米株式トレーディング大会で3回連続優勝を果たした著者のトニー・オズが、デイトレード・コンテストでの “驚くべき4週間”を詳細に記録したトレード日誌です。2000年のトレード結果ですが、昔の取引だから参考にならないという感じはしませんでした。この本を読んで、トレードの仕方というものを再認識させてもらいました。私が特に参考になった箇所は、リスクと報酬の割... 続きを読む
  • アマゾンのレビューも少ない本ですが、この本は自分の手元に置いておきたい一冊です。「論語」の重要な部分を読みやすい分量、子供でも分かるよう平易な訳で書かれています。ポイントは題名にも書いてある通り、声に出して読むことがポイントです。実際声に出して読むと、昔、小学生の国語の時間に教科書を読んだ記憶が蘇ってきます。私は論語の部分をまず読み、訳を見てからもう一度読む。そしてさらに内容を理解した風にすらすら... 続きを読む
  • 私が焼肉を食べる際に参考にしている「東京焼肉ものがたり」さんで高評価だったので食べに行ってきました。ホルモン系は正直あまり好きなほうではなかったので敬遠してましたが、ここのホルモンはかなり美味しいです。レバ刺しも激ウマでもう一人前頼めばよかったと後悔。レバ刺しとホルモン、この二つだけでも食べに行く価値充分ありです。最初、質が高いという情報で、ほとんどを塩で頼んでしまったけど、タレで頼んだほうがなん... 続きを読む
  • やる気を失わないようするにはどうしたらよいか、やる気を取り戻すにはどうするべきか、そのためのアイデアを沢山提案してくれている本です。メンタル面に特化した仕事術・効率化の本ともいえるでしょう。私もこの本から日々の習慣に取り入れたアイデアがあります。その一つが有名な引用句の活用です。アファメーションの次の頁に心を熱くさせる引用句集を作っています。この本出てくるゲーテの「行動を起こせば心は熱くなる、取り... 続きを読む
  • 先月はこのブログを通じて本多静六の「私の財産告白」 「人生計画の立て方」「私の生活流儀」を購入して頂きました。 アフィリエイトの収入というよりも、 自分のブログがきっかけで本を読む気になった方が居る ということが分かりとても嬉しいです。 ブログを書くモチベーションも一段と上がります。 本当にありがとうございました。 今年はこのブログを通じて100冊の本を買っていただけるよう これからも良い本の紹介をしていき... 続きを読む
  • 1859年に書かれた「Self-Help」を翻訳し直されて出された「自助論」「ザ・レター」でも思いましたが、100年経った後も残っている本は、今まで読んできた自己啓発の本と内容が似通っていても、自分の中に残る感触が違います。自己啓発書を読むのなら、このような本を読むべきです。レバレッジメモも4Pも記録していますが、その中で自分にとって必要と思った箇所は、心に浮かんだ考えや見聞きした事実は、必ず書き留めておく習慣を... 続きを読む
  • 最近は新しい投資法の検証(VBAがまだ使いこなせないので手作業)でほとんど本が読めてません。そもそも検証に力を入れ始めるようになったのは、この本の年1000%達成した記録を読んでからです。私は株式投資しかやっていませんが、この本の商品先物の本からも学ぶところは多いです。損切りや全体の資金管理、玉の建て方など、参考にできる部分があり、自分の投資法に組み入れられるか、今も研究中です。先物は高レバレッジが可... 続きを読む
  • 前に紹介した本が確率に関する本だったので、それに関連して思い出したのがこの本です。この本を読んで、統計学の大切さを感じ、色々と勉強し直すきっかけになりました。印象に残っている部分は、人間に残された一番重要なことは、頭や直感を使って、統計分析にどの変数を入れる、入れるべきでないかを推測すること。人間は何が何を引き起こすかについての仮説を生み出すのにどうしても必要。です。この本での私の取り入れは、人間... 続きを読む

RUW

専業投志家
一つの本から一つの気付き、
一つの習慣を身に付けていきます。