FC2ブログ
  • -70万円限界ギリギリの逆指しを綺麗にHITしてこれ以上ないくらい絶妙なところで反発してくれました。年間利益がマイナスになる前に今までのやり方は完全に封印します。去年が+102万今年が+86万(レバレッジ規制前+123万)来年は完全に死滅することは間違いないですし。... 続きを読む
  • 久々に浦和のねんりん家に行ったら季節限定のバームクーヘンが販売していたので、迷わず購入。マロンの香る焼きいもクーヘンとノーマルマウントバウムを食べ比べてみました。焼きいもクーヘンはレンジで温めて食べるのもありらしいです。ベースとなる美味しさは変わらないので、これはこれでありですね。私はノーマルの方が好きでしたが、家族はいもの方が好きと言っていました。再訪指数 66... 続きを読む
  • 以前の記事で宣言した通り、今年中に食べることができました。男のためのホッとする!定番スイーツ食べ比べに載っていたホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ油脂は必ずバターを使い、ベーキングパウダーは使ってはいけないそうです。ドイツ菓子の伝統と厳格な基準を守り作っているというバームクーヘン。これこそが王道のバームクーヘンと言わんばかりの味を感じられます。見た目少しパサパサかなって印象だったんですが、しっと... 続きを読む
  • 渋谷に行く用事ができたので、前から気になっていた「VIRON」へ。一巡目には入りたいと思い色々調べるもあまり情報が分からず。結局11/14(日)8:50過ぎにお店に着いたところすでに20人以上の行列。その後、前に並んでいた人の連れが来たりしたので、14組目でしたが、1巡目ギリギリでした。メニューはヴィロンの朝食(1260円)一つのみでした。パリの朝食もあるかと思ったんですが、無くなったんでしょうか。エシレバター420円は... 続きを読む
  • 「めしとも」11月号の男のためのホッとする!定番スイーツ食べ比べのどら焼き編に載っていた新宿伊勢丹B1にある「三笠山」うさぎや、清寿軒、亀十と並んで評価されていたので、気になって買ってきてもらいました。食べてみて納得。正に雑誌の評価通りでした。全てにおいて普通のどら焼きより一歩上のどら焼きなんだけれど、飛びぬけて優れている部分も無い感じ。ただ全体のバランスがとてもしっくりきてる印象を受けました。分かり... 続きを読む
  • ショートケーキベル(レアチーズケーキ)金曜の話。ほん田で食べた後、友人宅にお邪魔してAZULのケーキを食べました。食べたのはショートケーキとレアチーズケーキの「ベル」ここのショートケーキ、以前食べたフレンチパウンドハウスの「ブラン」より美味しかったです。ベルは一口食べるごとに「美味っ!」って思わず呟いてしまいました。想像以上にサッパリしていて2個ぐらいペロリといけます。17:00に訪問して「ベル」は残り1... 続きを読む
  • 一年前、つけ麺博で食べて美味しかったのでずっと再訪を狙っていた「麺処 ほん田」。まず食券を購入してから並ぶようです。待っている間に食券を回収してくれます。つけ麺と塩ラーメンで迷いましたが、特製塩ラーメンを選びました。麺、スープ、チャーシューどれをとっても素晴らしいの一言です。豚ばらチャーシューとローストチャーシューの2種類のチャーシューを使ってくれるのも粋な計らいです。麺の量は最近つけ麺ばかり食べ... 続きを読む
  • 一昨日辺りからユーロの動きが少し変わったなと感じていたが、動きが全く読めなかった。上いって、下いってまた上と思ったら下がるし。しかもド短期の戻りは鈍すぎだし。11/10の22:48からの下落で見事にやられた。押し目かと思ったら本格的な下げで23:43で戻すかと思いきや、更なる下げ。23:43の逆張りトレードで失敗。24:00から反転と思い再度INで失敗。24:00過ぎてからさらに下げたのでここは逆張りではなく順張りと思って... 続きを読む
  • 必ず大きく動くわけではないんだけれど、動きた時はホントに美味しいFOMC。久々に大きく動いて売りで獲り、買いで獲り、というか中途半端に入らなければどちらでもOKでした。介入の後の動きはデータ不足でひたすら様子見でしたが、指標の大きな動きは短期間で決着付けられるのでいいですね。雇用統計前に大きく稼げてラッキーでした。前の記事で書いた手法の検証を続けてますが、835回のデータ処理は大変ですね。折り返しの433回ま... 続きを読む
  • と言っても統計上の数値で、ロットの大きさ次第では実運用に耐えられないデータも含んだ上で結果ですけど。そこを調整したら+148%にまで落ち込みます。手堅くやっても年間100万ぐらいは稼げそうな気がします。今週はこの検証をしてみるつもりです。最近、株の本を読んで色々と新しい手法を思いつきます。やはりすべては模倣から始まりますので、新刊はどんどん目を通しておきたいですね。... 続きを読む

RUW

専業投志家
一つの本から一つの気付き、
一つの習慣を身に付けていきます。