スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と会えたから?ライフリストでアファメーションをさらに発展させる。



この本に書かれているライフリスト、
特に2枚目のライフリストには衝撃を受けました。
これを書けば、先の本で作ったアファメーションが、
さらに強化されるでしょう。

高校生のヨウスケの淡いひと夏の物語。
小説仕立てで書かれていて、同様のスタイルに
「夢をかなえるゾウ」や「この世で一番の奇跡」などがあります。
上記の小説スタイルの本は、
ただ普通に「こうしたほうがいい」「ああしたほうがいい」
と書かれているものよりもスッと自分の中に入ってきます。
「夢をかなえるゾウ」や「この世で一番の奇跡」の2冊も
また今度紹介しますが、余裕があれば読んでみて下さい。

私の取り入れは

2枚目のライフリストの作成

「たくさん儲ける」ことから
「たくさんありがとうを言ってもらえるようになる人になること」を目標とする。

昨日までできなかったことを理由に
自分はそれが一生できない人間だと決め付けないこと。

です。

アファメーションを声に出して読もう!

★★★
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。