スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然シナリオ通りトレードできていません。

fx41.jpg

fx42.jpg

トレードをしていると
自分の指値を相場が見ているかのように、
何故かその値段に中々たどり着かない。
自分が決済した途端に、相場が自分の思っていた方向に動き出す。
相場よ、俺の動きを見てから動きてんだろ、コラッ!!
そんな錯覚に陥ったこと、あったりしませんか?
自分は自意識過剰なんで毎度毎度思っています。

今日の10:50近くからのトレードは、
正にそれを思わずにはいられないトレードでした。

133.70→133.20 50pip下げ。

「よし、これだけ大きな下げなら、戻ってきたとき押し目売りじゃ」
133.40を超えて、
「ふんふん、いい感じじゃん、133.45で半値戻しだし売ってくか」
・・・・
「フィナボッチ0.618の133.50、51ラインにも来たか、売り売り」
「ちょっと売りすぎたかな、少し下がったところでポジション落とすか」
・・・
「え、第2段上げかい!1枚しかポジション落としてないんだけど」
・・・・
「ちょっと上げすぎでない?133.70いっちゃうよ?超えないよね?」
・・・・
「うげー!!133.50ラインで売りすぎた」
「売る??売っておくしかないよね???」
「あ、大してナンピンしてないのにそんな急に落ちんなって」
「しょうがない、このトレードはダメだ。せめて同値撤退」

133.56、55、54、53に返済注文を置く。
特に133.55と54に厚めに。

それから11:04:49に133.55約定して
「はー、これだけ頑張ったのに±0が精一杯なんて。ま、しょうがないか」
・・・・・・
「おいおい、133.54まだかよ。早く約定しちゃえよ。楽にさせてくれ」
・・・・
「中々落ちないな、もー、133.55でもいっか、注文変更、変更」
・・・・
細かく注文出しているので、時間がかかる注文変更。
・・・・
とろとろしていたら・・・・・・・・・反転!!
「おい!ちょ、待てよ!ちょ、待てって!!」
自分の叫びも全く聞き入れてくれず、グングン上昇。
あっという間に133.70に逆戻り。

頭の中で無謀な俺と冷静な俺のどうしようもない会議が開かれる。

無謀な俺
「どうしよ、売っとく?」

冷静な俺
「いや、ここ突破されると結構上いっちゃうかもよ。
そのとき結構な枚数もってたら
今まで貯めた十数万なんてあっという間にパアだよ。いいの、それで?」

無謀な俺
「だよなー、でもここで売っとかないと、
また下がり始めて今度反転弱かったらどうしようもないよ。」

冷静な俺
「まあねー。じゃあ、少し売っとけば。」

無謀な俺
「まあ、少しなら。」
と4枚追加売り。

で少し下がってすぐ戻り、133.70を突破!!

冷静じゃなくなった俺
「おいおい、133.70突破したって、ヤバくねー。」
「もう売っとけって、ホント、ヤバいって。」

無謀な俺
「いやいや、ちょっとライン超えさせて買戻しを誘ってるんだって。」
「逆に売り増しだよ。」

判断は冷静そうだが、冷静じゃなくなった俺
「おいおい、133.70はどう見たって抵抗ラインだろ。
それ超えたんだぞ。どう見ても売りじゃん。損切れって。」

無謀な俺
「うーん・・・・・・・・。」


・・
・・・
冷静じゃない俺
「早く、早くしろって。」

・・
・・・
無謀な俺
「うーん・・・・。」

・・
・・・
・・・・
そして下落。

無謀な俺
「あ、落ちた」
冷静じゃない俺
「偶然じゃん、もういいから切れって。」

無謀だがチキンな俺
「わかった、わかった、
さすがにもう1回上がったらやばいしな。
もう切るって。」
で133.63、62、61で決済。

2枚だけ残す。

少しセコイ俺
「もうそろそろ本格的な戻りがあるって。
2枚だけもって少しでもプラスで終らせてやろう。」

枚数が少なくなって冷静になった俺
「まあ、2枚くらいなら許す。」

133.58-64のもみもみタイムが10分ほど続いて、
133.64突破。
冷静な俺
「もうダメじゃん、切れって」

2枚だと無謀じゃなくなる俺
「しょうがねーか、今回はダメダメだったなー。」
で133.66で2枚切った10数秒後・・・・

急降下開始。

全くやってられません。

133.54で切れなかったことと、
133.66で売らされたこと。

相場が見てるとしか思えん。
そんなことを錯覚したトレードでした。

このトレードの収支 -1600

総括をすると-90万に匹敵するアホトレードです。
これだけ長く書いたのは、
別に自分がついてなかったことを
アピールしたかったわけではなく、
ツイていないなりにもまともなトレードができなかった
馬鹿さを書いておきたかっただけです。

ケチのつけ始めは、
133.45-50でポジション持ちすぎたこと。
昨日勝ってちょっと調子に乗ってた部分大きい。
そして133.70で沢山売り増しできなかったこと。

最大の失敗は、
同値撤退を決めて、133.55から反転したとき、
全部ロスカットして再度入りなおす選択をしなかったこと。

極めつけは、133.70超えでのナンピン。
あそこは少なくとも半分すぐにロスカット、
さらに持ち上がるようなら全部売りでした。

やれる失敗は全部やってやったぞという見本です。

どんな相場が自分の思い通りにならない動きをしようが、
シナリオがブレるトレードは一つとしてしてはいけないのに。
こんな感情トレード、真似しないよう気をつけてください。

7/29 +53500
7/30 +21400(13:40時点)

計 +192118
スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

No title

結果プラスだから良かったじゃん!
っていう人いますが、そうじゃないんですよね~
1つのポジションを助けるために増えるナンピン玉w
カットすべきところでカットしないと、一撃必殺の威力をもってるので怖いっすね(^^;)

はい。

全くです。
朝にコメントの返事してから、
早速これですから、ヤレヤレです。
入ったところは押し目でも、
きちんと出口も作っておかないと、
押し目にならなくなる場合もありますからね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。