スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツキを超える成功力?今まで自分は本気になってなかったのかもしれない。



この本に書いてある
必死であることと本気であることは違うという部分には、
感じるものがありました。

自分は本気ではなく、
必死になっていただけじゃないかと。

それとここでも
『私たちが、「自分がそうなるのはあたりまえ」と言う自己イメージを持つ方法として、
一番手っ取り早い方法を挙げるとしたら、反復回想だろう。』
とアファメーションの重要性について述べています。

一時期はしっかりアファメーションを読んでいたのに、
最近は疎かにしていたので、改めて第一重要習得項目に入れ直します。
大事なものを思い出させてくれた意味で良い本でした。

初めて自己啓発本を読む方は、
どのようにしたらよいのかの方法が簡潔に書かれていて
参考になると思います。
何冊も読んでいる方でも同じ本を読み返すのではなく、
この本を読むことで大事なものが何だったかを
思い出させてくれるかもしれません。

アファメーションを声に出して読もう!
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。