スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生涯現役の株式トレード技術?「投資」を考えている人にこそ読んでもらいたいトレード技術



久々の本の更新です。
レバレッジメモは作成してるんですが、
ブログに書くとなるとついかっこよく書いてやろうとつまらぬことを考えてしまい、
結局、書けずに終って先延ばしにしてしまうことが多かったのですが、
「今年の目標であるアマゾン経由で100冊以上買ってもらうこと」を達成するために
読んだ本をドンドン紹介していきたいと思います。

今回は優利加さんの「生涯現役の株式トレード技術」です。
「投資」と言う観点より題名通り「トレード」に関する本ですが、
投資を考えている人にこそ知っておいて貰いたい
トレードに関する知識が散りばめられています。

特に印象に残ったのは

株価の動きは全てに優先します

という箇所です。

「長期投資」なんて言葉を聞けば、
必ずファンダメンタルの良さそうな銘柄をいくつか選び、
その中から他の選別方法によってさらに良いものを選び抜く。
少なくとも私のスイング銘柄の選び方はファンダメンタルからでした。

しかしこの本には
「まずはチャートの形で絞込み、さらに業績見通しで裏づけを取る」
と述べられています。
ここには、「なるほど!」と思わされてしまいました。


思えば、業績がいいと思って選んだワッツは、
増配、上方修正、自社株買いと好材料をを出しても株価の上昇は一瞬で、
スイングトレードとしては本当に苦い思い出でした。
しかしそれもチャートの形を第一に考えれば、選択肢から外れていたでしょう。

他に実践してみたい事柄は
ここで書かれている4つの買い場と売り場について、
自分なりのトレード手法を見つけることです。
今のところ2つは型にできているので、
残り2つも見つけてトレードの幅を広げてみせます。

後は両建てをしてみる、ことでしょうか。
両建てほど意味のないことはないと考えていましたが、
建てることによって、逆行した時でも強さを実感できる
というのは試してみないと分からないことですね。

後は実体験として納得済みですが、
トレードが順調でも私生活を乱さないというところでしょうか。

私の取り入れは

チャートのかたちで絞込み、さらに業績見通しで裏づけを取る銘柄選択をする。
毎日やるべき作業の型を決め手帳に書いておく。
どんなにトレードが順調でも私生活のリズムを守る。
反対玉を建てるトレードを試してみる。

です。



アファメーションを声に出して読もう!
スポンサーサイト

テーマ : オススメ本!! - ジャンル : 本・雑誌

コメント

No title

はじめまして。突然のコメントにて失礼します。

私も書評ブログをやっていますので、
もしよければ相互リンクしてください!

当サイトの情報は下記のとおりです。
○サイト名: エリートサラリーマンのビジネス書レビュー
○URL: http://dreams7.net/

何卒よろしくお願いします。

Re: No title

OGさん、コメントありがとうございます。
書評ブログのリンクは大歓迎です。
こちらこそ宜しくお願い致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。