スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は株で200万ドル儲けた?株も人間と同様に性格がある



こないだ読んだ「生涯現役の株式トレード技術」と似ていたことが書かれていたので復習になった。
この人もテクニカルで銘柄選別をしてファンダメンタルで決定するという順序を踏んでいた。
1950代のアメリカの話でこっちの方が優利加さんよりもあきらかに先駆者なのだろうが、
このやり方が昔から通用していたやり方だったと知り、
改めて取り入れる価値のあるものだと自信を深めました。

他に印象に残った点は、

株も人間と同様に性格がある。
株式はそれを売ったり買ったりする人の性格を忠実に反映するものなので、
それほど理屈に合わない話ではない。

と言う部分です。


トレードルールを見直す点として、
もっと個別銘柄の癖と言う部分に注目して、
ルールに柔軟性を持たせる方法を模索してみようと考えさせられました。

それと銘柄選択の中で
未来との結びつきが強い株式を選ぶ
と言うのも参考にすべき点でした。
エネルギーやゲノムなど今まで敬遠してきた銘柄を見てみます。

800円という価格で得られたものは大きく、
コストパフォーマンスに優れた本でした。

アファメーションを声に出して読もう!
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。