スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一人の自分と上手く付き合う方法?アファメーションを絞ってみてもよいかも




前に読んだ「心のブレーキの外し方」の石井裕之さんの本です。

潜在意識の自分とどう付き合うのべきか色々書かれています。

気になった点は

言葉だけが繰り返されていてもダメで、
言葉にその結果が伴ったセットとして、
繰り返しのリズムが形成されるのでなければ、
その言葉はアファメーションとして効力を持たない。

と言う箇所です。

毎日、アファメーションを声に出して読んでいますが、
絶対に達成してやるという強い気概を持ったものを絞り込んで、
それを毎日読むのがいいのではと考えるようになりました。

他のことは読まずに黙読で、忘れずに心がけて置くようにする。
この2段階に分けたアファメーション作りに変えてみます。

他に目に付いた点は

普通の読み方で読んでみたら、次は本の後ろから前に向かって逆順に読んでみる。

という部分でしょうか。

148Pほどの薄い本ですが、
自分を変えたいと思っている人にちょっとした気付きを与えてくれる本だと思います。

取り入れは

声に出して読むアファメーションを絞り込む。
普段からちょっとしたことも自ら決めるようにする。

です。

アファメーションを声に出して読もう!
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。