スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提案成功率が飛躍的にアップする職場で役立つ交渉術



先月終わりにインフォトップ出版さんから頂いた本です。

交渉で一番大切なのは、「両者にメリットのある関係」を模索すること。
細かい条件、約束などを踏まえて、双方の問題点を改善するために話し合い、協力すること。
そのためのスタート地点が「交渉を正しく認識すること」なのです。

と書かれており、
この本では相手に合わせた交渉事例をいくつも挙げています。

自分が気を留めた点は

細心の注意と言うのは、ときに人を圧倒的に感動させます。
それは相手への礼儀、マナーが「尊敬の念」に通じるところがあるからです。

という部分です。

それと絶対にやってはいけない事として

足や腕を組んで話す。
椅子の背もたれに体をもたせかけて話す。
肘をついたり、ポケットに手を入れて話す。

なども挙げています。

当たり前のことですが、
友人相手にも不快な思いをさせないように気をつけなければと思わされました。

本に書いてあることは基本的なことが多いです。
しかし基本的なことだからこそ忘れていることもあるはず。
読んでみて反省する点が見つかるかもしれません。

アファメーションを声に出して読もう!
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。