スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひと押しができない?詰めの甘い人間を卒業するためには



最近、内藤さんではなく、
このゆうきゆうさんの本をよく読んでいます。

相手に好かれるためのワンポイントアドバイスが沢山載っています。
アイデアなんかは他の本でみたことあるのも多いですが、
具体例が参考になるので心理術系の本を多読している人でも、
読む価値があると思います。

私の場合、

「自分の右手側を相手の左側に向けたときは、相手の気持ちを落とすとき」
「自分の左手側を相手の右側に向けたときは、相手の気持ちを安心させるとき」

無責任な励ましの言葉より、たった一つの「共感」+「行動」のほうが、
よっぽど相手の心を癒すのです。

などが新しく知ったことでした。

取り入れとしては、

言葉の順番を意識し、二者択一を迫る場合、
自分の希望のほうを後にもってくる言い方をしてみる。

相手の気持ちを落とすときは、相手の左側に。

落ち込んだとき、笑顔と作り、
3分間は、決して否定せずプラスの思考だけをガンガン行う。

です。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。