スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資戦略フェア2010に行ってきました。

P1000517.jpg

岡三オンライン証券で申し込みしていた
「投資戦略フェア2010」の招待券が当たったので、行ってきました。

一番の楽しみはラリーウィリアムズさんのライブ公演でしたが、
自分が見て良かったと感じたのは、林則之さんの公演でした。

「新高値を抜かない限り、業績を見ても意味がない」とのアドバイスは
とても印象に残りました。

ロブ・ブッカーさんの公演は、講演内容の中身より、
自分のFXのモチベーションが上がったという意味で聞いてよかったと思いました。
揺ぎ無い自信をもてるほどのバックテストをしようという気が強く起きました。
早速、ロブブッカーさんの著書、「超カンタン、アメリカ最強のFX理論」を買い、
帰りの電車で読みましたが、表紙の軽い印象とは裏腹に、
結構参考になるアイデアが詰まっていると感じました。
読み終わったらしっかり感想を書きたいと思います。

会場ではパンローリングの本が割引価格で売っていて、
一昨日買った「デマークのチャート分析テクニック」も1000円以上割引で売られていて、
少しショックでした。
悔しかったので、割引率が高かった優利加さんの「生涯現役の株式トレード術・海図編」を買いましたけど。

ラッキーだったこともありました。
スタンプラリーのくじで4等が当たったのですが、
その景品が、一緒に買おうと思っていた、
外貨ディーラーのテクニカル分析・デマーク指標に学ぶ普遍的テクニック
だったのです。
5040円もする品が4等とは太っ腹です。

総括としては投資戦略フェアは素晴らしかったですね。
来年は券を買ってでも参加したいです。
皆さんも興味があれば、是非来年行ってみてください。



スポンサーサイト

テーマ : 投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。