スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪花屋総本店?麻布十番スイーツ巡りその1

P1000550.jpg
P1000551.jpg


先週の土曜の話。
友人に鍋のお誘いを受けたので、お土産を持って伺うことにしました。
以前に半熟カステラが気になってると聞いたので、
火付け役となったらしい、麻布十番のハレノヒの凹カステラを持っていくことにしました。
麻布十番には友人が住んでいたこともあって、
よく来ていたのですが、夜と車ということもあって、
お店には中々行けずにいました。
今回は以前から気になっていた店にも行ってみることにしました。
まずは「浪花屋総本店」。
「およげたいやきくん」のモデルにもなった店で、
四谷「わかば」、人形町「柳屋」と共に鯛焼き御三家に数えられているそうです。
予約必須と書いてあった通り、16:30にお店に伺った時、
予約なしで来ていたお客さんに「お渡しは18:30になります」と説明していました。
お店の中ならすぐに食べられるみたいです。
持ち帰りは予約必須なので気をつてください。
そのせいか行列とかはありませんでした。
早速出来立てを食べてみましたが薄皮パリッパリで
自然な甘さの鯛焼きでした。
友人も変に甘ったるくなくて美味しいと言っていました。
自分のランキングでは根津の鯛焼きと同等といった感想です。
自分の中のベスト鯛焼きは「わかば」ですね。
わかばの餡には最初に食べたうさぎやの餡に似た感動を覚えています。
それとわかばが最初に食べた東京の有名鯛焼きやだったというのもあるかもしれません。
残りの柳屋も今年中に訪問したいです。
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。