スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツキの法則?新しいトレードアイデアがこの本から生まれました。



昨年の秋頃読んだ本ですが、
今日、ふとこの本にあるアイデアを使って、
新しいトレード手法を完成できたので、
記念に紹介したいと思います。

この本は、ツキとは統計上のゆらぎであると定義し、
どうしたらギャンブルにおいて大負けしないで済むかを教えてくれます。

それに統計・確率を
ギャンブルという観点から楽しく勉強できる本だと思います。

必勝法と呼ばれるものはその性格によって3種類に大別できる。
それは、リズムに関するシステム、変数に関するシステム、
マネーマネジメントに関するシステムです。

今回私が今の手法を改良するアイデアを思いついたのは、
この中のリズムに関するシステムです。
改めて読み直して、逆マーティンゲールも使えるかもと試行錯誤しています。

今までにない画期的なアイデアというほど
素晴らしいものではありませんが、
既知のアイデアの組み合わせで、
さらに良いものを生み出すことができて結構嬉しいです。
これだから読書はやめられません。

私のこの本からの取り入れは、

連勝、連敗は、統計上必然的に起こる現象であり、
それをツキだと思わず、統計上の必然と考える。

ギャンブルしたくなったらセルフ胴元ボックスを使うのを検討してみる。

テンパーセントシステム、逆マーティンゲールシステムを
トレードに取り入れられるか検討する。

です。

アファメーションを声に出して読もう!



スポンサーサイト

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。