スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その数学が戦略を決める?統計学を学ぶモチベーションを上げたい人、必読です。



前に紹介した本が確率に関する本だったので、
それに関連して思い出したのがこの本です。

この本を読んで、統計学の大切さを感じ、
色々と勉強し直すきっかけになりました。

印象に残っている部分は、

人間に残された一番重要なことは、
頭や直感を使って、統計分析にどの変数を入れる、
入れるべきでないかを推測すること。
人間は何が何を引き起こすかについての
仮説を生み出すのにどうしても必要。

です。

この本での私の取り入れは、

人間はとかく自分の判断力を過大評価するものと戒める。
多くの情報を必然的に無視するような方程式が
自分より優れた成績を上げるという主張を眉唾に思わず、
実際に実験し、しっかり検討する。

統計学を一から学びなおす。
平均値と標準偏差を理解する。

です。

スポンサーサイト

テーマ : こんな本を読んだ - ジャンル : 本・雑誌

コメント

No title

私も統計学を今深く勉強しています。

統計学を使いこなせるようになれば、かなり自分にっとてプラスになりそうですよね

Re: No title

その通りですね。
自分の場合は、システムトレードをするために、
もっと深く知る必要があるなと思っています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。