スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強ヘッジファンドLTCMの興亡?勝っているときに読んで気を引き締めたい




最近のFXの好調はこの本を読んだのが要因ではと思い、
久々に本について書きます。
この本を読んで、レバレッジについてよく考えるようになりました。

この本を読むと盛者必衰を強く感じますね。
今は無き投資銀行なんかもゴロゴロ出てきます。
レバレッジは超短期以外で使う気にはなれません。
相場は何でも起こりえるし、
想像の二つぐらい上をいくものだと感じました。


メモに残した文章は、

証券間に関連は無くとも、同じ投資家が保有しているというだけで、
逆境時には連動すると考えてよい。

です。


連勝して気持ちが緩みがちになった時に読みたい本です。

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。