スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000%の男ーこの本を読んでから年1000%の投資法研究に夢中になってます。



最近は新しい投資法の検証
(VBAがまだ使いこなせないので手作業)
でほとんど本が読めてません。

そもそも検証に力を入れ始めるようになったのは、
この本の年1000%達成した記録を読んでからです。

私は株式投資しかやっていませんが、
この本の商品先物の本からも学ぶところは多いです。
損切りや全体の資金管理、玉の建て方など、
参考にできる部分があり、
自分の投資法に組み入れられるか、今も研究中です。

先物は高レバレッジが可能なだけに、
損切りはかなり勉強になります。

やはり最大限のリスクは総資金の1、2%に抑えるべき
というポイントは非常に参考になりました。

株の本しか読んでいない投資家の方、
是非、商品先物の本も試してみてください。
思わぬところからヒントを得たりできるかもしれません。
今も、ジムロジャースの「商品の時代」を読んでる最中ですが、
これも中々面白いです。

私のこの本から取り入れは

増し玉(分割売買)を利用した手法を研究してみる。
特に買い乗せについて研究する。

利益が上がり資金が増えた時には枚数を増やすプログラムにする。

です。
スポンサーサイト

テーマ : こんな本を読んだ - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。