スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自助論?天は自ら助くる者を助く



1859年に書かれた「Self-Help」を翻訳し直されて出された「自助論」
ザ・レター」でも思いましたが、
100年経った後も残っている本は、
今まで読んできた自己啓発の本と内容が似通っていても、
自分の中に残る感触が違います。
自己啓発書を読むのなら、このような本を読むべきです。

レバレッジメモも4Pも記録していますが、
その中で自分にとって必要と思った箇所は、

心に浮かんだ考えや見聞きした事実は、
必ず書き留めておく習慣をつけるべきだ。
そのほうが強く印象に残り、重要なことを忘れずにすむ。

人間の意志というものは、方向などお構いなくしゃにむに突き進んでいこうとする。
したがって、意志に正しい目標を与え、適切な方向に舵を取るようにするのが肝心だ。

努力は個人の進歩や一国の文明の発展の根幹を成している。

時間の浪費は心に雑草をはびこらせる。
為すべきことは直ちに実行に移しなさい。
気晴らしの時間は仕事の後に回すこと。

人生の若いうちに得た習慣は、悪に対する真の防波堤になる。
人間が品行方正になるのは習慣を通じてであり、
モラルが損なわれないように守ってくれるのもまた習慣の力なのだ。

よき友と交われ。さもなくば誰とも交わるな。

実際に意見が衝突したら、我慢に我慢を重ねて粘り強く話し合うべきだ。
信念や意見は穏やかに主張しあえばいいのであって、
何も口角泡を飛ばして激論や殴り合いに及ぶ必要はない。

です。


私の取り入れは

今までの取入れを整理し、最も習慣化させたいものを10個選び、
それを「ザ・レター」で読んだマスメを使った習慣化させる方法を実践する。

今まで読んだ本の中で、
何度も繰り返し読みたい本を選び抜き、
本棚の前面に配置する。

です。

アファメーションを声に出して読もう!

★★
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。