FC2ブログ

子供と声を出して読みたい「論語」百章ー小学校時代を思い出す一冊



アマゾンのレビューも少ない本ですが、
この本は自分の手元に置いておきたい一冊です。

「論語」の重要な部分を読みやすい分量、
子供でも分かるよう平易な訳で書かれています。

ポイントは題名にも書いてある通り、
声に出して読むことがポイントです。
実際声に出して読むと、
昔、小学生の国語の時間に教科書を読んだ記憶が蘇ってきます。

私は論語の部分をまず読み、訳を見てからもう一度読む。
そしてさらに内容を理解した風にすらすらもう一度読んでみる。
三回読むとかなりしっくりきました。

試しに読んでみてください、それも声に出して。

私の取り入れは、

どんな人でも自分の師として良き所は学び、
悪いと思ったところは自分でもしないよう心がける。

いつまでも相手を敬う心を忘れない。

後輩が使いたい、働いている後輩でも仕えるトレード手法を考え出すよう目標に加える。

です。

アファメーションを声に出して読もう!

★★
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

RUW

専業投志家
一つの本から一つの気付き、
一つの習慣を身に付けていきます。